寺院ソフト 天空21
財務管理業務 主な機能

財務管理業務

出納帳入力

家計簿のように簡単に入出金のデータが作成できます。補助科目も追加になりましたので細かい分類での登録も可能です。
頻繁に使う仕訳は、仕訳テーブルに登録すれば簡単な操作で入力できます。

家計簿ソフトのような簡単な操作

現金出納帳や預金出納帳の入力・印刷ができます。ほとんど経理経験のない方でも仕訳参照しながら或いは直接科目や摘要を選択してスピーディーに出納帳の入力ができます。
日付、相手科目(補助科目)、摘要、金額を入力するだけでデータ入力が完成します。


該当月指定ボタン
該当月のボタンをクリックすると、該当月のみのデータ表示に替わります。
財務データ一覧入力画面

仕訳を使って簡単登録

仕訳欄をクリックすると、仕訳テーブルに登録したデータリストが表示されます。表示順をカナ順にすると選択しやすいです。

仕訳の利用
※入力したい仕訳をクリックすると仕訳テーブルに登録した内容が明細に表示されます。

仕訳日記帳

出納帳データ、振替伝票データをすべて表示して修正が行えます。同一日付内での行移動が可能になりました。

日付順にお金の移動を把握できる仕訳帳

自分科目に関係なく、出納帳データ、振替伝票データを全て日付順に表示しますので、科目や金額を間違って登録してしまっても、簡単に修正できます。また、印刷ボタンから仕訳日記帳データをCSV、EXCELデータにエクスポートすることもできます。


振替伝票を修正する場合は、日付・摘要・金額のいずれかをダブルタップすると振替伝票入力画面に移動します。

仕訳日記帳画面

財務データの行移動

同一日付のデータであれば表示順番を入れ替えることができます。
↑↓ボタンを使用して行を移動させることができます。

行移動

他業務連携

管理費、受付管理、寄進管理、納骨堂管理、永代供養OPと連動します。

複数業務との連携で入力をサポート

管理費、受付管理、寄進管理、納骨堂管理、永代供養OPと連動し、入金データを財務データとして取り込めます。
取り込んだ業務の頭文字が表示されます。

[管]=管理費、[受]=受付管理、[寄]=寄進管理、[納]=納骨堂管理、[永]=永代供養OP
他業務から読み込んだデータは摘要を除き日付や金額等は財務側では修正できません。連携元の各業務にて修正してください。

他業務との連携

特定行祭事の収支管理

お施餓鬼など、特定の行祭事の収支明細や集計表が印刷できます。

行事ごとの収支を明確化

詳細入力から財務明細ごとに行事を指定できます。図右端に青い●が表示されているデータが行事登録されているもの。

行事ごとに元帳や集計表をまとめることで次回以降実施する行事予算の目安を作成しやすくなります。また、行事数に制限はなくいくつでも行事を作成することができます。

行催事登録

財務管理業務 価格表

天空21を導入するには買取方式と年間使用料方式の二つの購入方法がございます。
また基本業務の導入は必須です。

業務名 機能説明 買取料 使用料
財務管理財務管理業務 宗教法人の財務管理や護持会の財務管理が行えます。財産の登録から出納帳の入力まで、本格的な財務管理が可能です。補助科目も設定できますので、細かく仕訳することができます。 定価:48,000円
定価:17,200円

寺院ソフト天空21シリーズ

発表以来、開発を続け、過去帳・現在帳の管理はもちろん事業寄付の管理・出納帳・宗教法人提出書類の作成、そして重要になっている墓地・納骨堂の管理まで、寺院様が必要な全ての業務に完全に対応しております。

寺院ソフト天空21は全国に広まってます。

宗派・エリアを問わず多くのお客様にご利用頂いております。
その汎用性が天空の人気の秘訣です。

寺院ソフト天空21 エリア別販売実績
寺院ソフト天空21 宗派別販売実績 Windows10,8,7の各OS及び推奨メモリサイズ2GB以上